二間受け



スポンサードリンク                                





棋譜再生


高ガカリからの二間受けは全体とのバランスを考えて打たれる手です、上辺に展開したい時に打たれます。


棋譜再生


この形では一間の時のように下がるのはよくありません、大分薄いので後からいくらでも手が生じてしまいます。


棋譜再生


ここではしっかりとツグのが本手です。
ここではこの形を基本形と考えようと思います。


棋譜再生


ではこのような手を打たれたらどうしましょう、碁会所で一人くらいは上手が置き碁で打ってくる試みです。


棋譜再生


やはりゲリラ戦法には三三が好手でこれで互角だと思います、白は大分薄いです。
しかし


棋譜再生


ここではコスミで厚くする手をオススメします、このような変化になれば黒が厚いと思います。


棋譜再生


白12を手抜きなら以下この図のように全体をとることができます。


棋譜再生


ツケが怖いところですがと黒7とオサエて白8キリには黒9から打って黒良しです。


棋譜再生


前図白12も手筋でいきなりキリを打つと黒15と応じることができます、これは黒の地がだいぶ大きく白不満です。
今回はなかなか見かけない形ですが有段者は置き碁となるとなりふり構わず手を作ってきます。
惑わされないように注意しましょう。





 
 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

はてなブックマーク - 二間受け
ブログパーツ