二間高ガカリ



スポンサードリンク                                





棋譜再生


二間高ガカリは置き碁でよく用いられる手法でオンライン対局場というよりは碁会所などのリアル対局で頻繁に出てくる形だと思います。
基本的に星の高ガカリに対し一間に受ける手は地合いで黒が有利になる場合が多いです、周囲の状況にもよりますがまずはこう受けることをオススメします。


棋譜再生


普通にオサエていても白が引けばこれは黒良しです。なので


棋譜再生



棋譜再生


大抵上手はこのどちらかの図に変化してきますがやはり黒が勝っています。


棋譜再生


乱戦好きの人はキリで打つ打ち方もありますがそれは相手の望む展開なのでそのあたり考えて打つ必要があります。


棋譜再生


どうせならこのように打ったほうが先手で好形なので打ちやすいのかもしれません。


棋譜再生


ハネてきたら石塔絞りで白つぶれです。


棋譜再生


下ハネの場合あてる打ち方も考えられます。
その際継ぐ手を保留するのが高等テクニックで


棋譜再生


捨て石として使うのがいいです、これは手割で考えると白2の石が不要になっていることがわかります。


棋譜再生


押さえ込んでいく手は前に打った図に戻りますね。


棋譜再生


ハネていく手もあることにはありますが後の打ち方が相当難しいのであまりオススメできません。
知識不足かもしれませんがこの形はあまりハメ手が無いように思います、ただ先に地を得てしまうために中央をおろそかにして負けるケースが多いので注意が必要です。





 
 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

はてなブックマーク - 二間高ガカリ
ブログパーツ