囲碁の本



スポンサードリンク                                


さぁ、腹が減っては戦ができぬと神保町の知る人ぞ知る某天丼屋に向かっている途中、気づいたらある書店の前で立ち尽くしていた。

不思議なことにふらふらと店へ入っていくと丁度店主も暇をもてあましていたらしく坦々と話し込むこと数十分、

せっかくなので囲碁の本を扱っていないか聞いてみたところ店には置いてないが売り物にならないからといわれた本をいただいてきた。

igo books 1.jpg

どうやらかなり昔の囲碁書らしく

igo books 2.jpg

大正時代に発行されていたみたいだ、

igo books 3.jpg

内容は定石集のような物で時の本因坊が直々に記した本らしい。

小目に関してはケイマガカリがこの時代ではポピュラーで現代のような一間高ガカリは滅多に打たれなかったみたい、

書き方は少し横柄だと感じけどこんな風に言い切って書いてあるとこの頃の囲碁第一人者のかっこよさと権威の高さを感じました。

とにかくこの本には引っかかることが多く研究してみて何か新しく解ったらまた報告します。



 
 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

はてなブックマーク - 囲碁の本
ブログパーツ